デリケートゾーン専用の消臭スプレーの市販品はあるのか?ドラッグストアを探してみました

私はデリケートゾーンが臭いのが分かりました。

専用の消臭スプレーが市販品があるのか。。

ドラッグストアを数件回って、探してみました。

ドラッグストア

汗をかいた時などに使用する一般的な消臭スプレーはありましたが、

デリケートゾーン専用の消臭スプレーは見つかりませんでした。

お手頃なお値段の一般的な携帯用の
消臭スプレーの使用上の注意を読んでみました。

消臭スプレー注意書き

  • 用途以外に使用しないでください
  • 直接人や動物に噴射しないでください
  • 直接吸ったり飲んだりしないでください
  • 目に入った場合はこすらずに中水で洗い流してください
  • シミになる場合がございますのであらかじめ目立たないところで試してからご使用ください
  • 絹レーヨンなど 水に弱い布製品には使用しないでください
  • 一箇所に集中したり近づけすぎて噴射するとシミの原因になる恐れがありますのでご注意ください

デリケートゾーンに一般的な市販の消臭スプレーを使うのは無理みたいです。

汗の臭いを消すって、正確には服の汗の臭いを消すという意味です。

数件回ってて??ふと気づきした。

デリケートゾーン専用の消臭スプレーの市販品があっても恥ずかしくて買えません!

デリケートゾーン専用の消臭スプレーが市販で売っていても

生理用品とは違い、私は恥ずかしくて買えません。

レジが男性でも女性でも、無理だと思います。

だから、売ってないのかも知れません。

売れない物は、商品になりませんよね。

そもそもデリケートゾーンの臭いの原因はなに?

アポクリン汗腺の説明図

 

1.アポクリン汗腺

人にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2つの汗腺があります。

このうちアポクリン汗腺から出る蛋白や皮脂等が、

皮膚にある常在菌で分解されて独自の臭いが発生します。

※個人差があります。

 

菌の増殖説明図2.アカで雑菌繁殖

お風呂で正しい洗い方をしていても時間と共に、

デリケートゾーンには、アカがついてしまいます。

そのアカが原因となり悪玉菌が繁殖することにより、

臭いの発生源となってしまいます。

 

洗いすぎの注意

 

3.洗いすぎ
清潔にすることはとても重要ですが、洗いすぎも悪臭原因となる事があります。

洗いすぎると、悪臭を抑制する善玉菌まで洗い流してしまい、

悪玉菌が増えてしまう事により悪臭が発生します。

 

 

摩擦ダメージの図

 

4.摩擦ダメージ
デリケートゾーンの角質は、 まぶたよりも薄いです。

そんな薄い角質に下着などの摩擦が加わると、

角質のバリア機能が 低下して、雑菌が繁殖する原因となってしまいます。

またトイレにいく事でも雑菌が繁殖する事があります。

しかし、洗浄便座での洗いすぎは逆効果になることもあります。

 

 

服の臭いを消したりとかの間接的な対処ではデリケートゾーンの臭いは消えません。

デリケートゾーンを元からブロックする必要があります。

ワキが気になる方は、デリケートゾーンにも影響している可能性が大きいそうです。

臭いがきつい人は、すそわきがの可能性があります。

ワキガの人はすそわきが(デリケートゾーンのわきが)の確率が高いそうです。

残念ですが、すそわきがは病気ではないので、健康保険は使えません。

自由診療となり、手術には20万~30万ほどかかります。

どんな手術もリスクはゼロではありません。

私の調査では市販品はありませんでした。通販でないと、手に入りません。

amazonや楽天で売ってるのは、デリケートゾーン専用のクリームと

ソープ、石鹸、ジャウム等のお風呂で使う商品でした。

通販のおすすめはインナーブランデリケーゾーンミストです。
製薬会社と共同開発の完全日本製の商品です。

99%の消臭効果が24時間つづくデリケートゾーン専用ミスト「インナーブラン」90日間全額返金保証付き 特価4,900円

インナープランはスプレーの説明図方

インナーブランはミストですから、スプレー方式です。

24時間たっても99%の消臭効果がありますよ。

90日間全額返金保証つきです!!

2019年4月8日~10日 アンケートモニターで堂々の3冠達成!
モニター提供元:ゼネラルリサーチ社

アンケートモニター3冠達成

 

インナーブラン